腹筋

腹筋は大きく分けて 腹直筋、内腹斜筋、外腹斜筋の3つの部分で構成されています。表層には筋膜 (浅腹筋膜) を隔てて皮膚があり,深層は筋膜 (横筋筋膜) を隔てて腹膜 (壁側腹膜) におおわれている。腹壁とはこの皮膚から腹膜までの層をいい,その基礎を作るのが腹筋である。前腹筋には腹直筋と錐体筋があり,ともに腹直筋比に包まれている。側腹筋には,外表から内部に向かって順に,外腹斜筋,内腹斜筋,腹横筋がある。これら 3 筋は,筋繊維の走向がそれぞれみな違っていて,これによって腹壁の抵抗を強めている。