筋トレ前のストレッチ・ウォーミングアップは大切

効果的な筋トレメニュー・筋トレ情報局

筋トレは闇雲に行っても効果を得ることはできません。腹筋、背筋、大胸筋を効率よく鍛えるには自分のカラダに合った筋トレメニューを組むことです。脂肪を落としカラダを引き締め理想のボディーを手に入れるための筋トレ方法を紹介します。

トップ筋トレ方法・効果的な筋トレプログラム >筋トレ前のストレッチ・ウォーミングアップは大切

筋トレ前のストレッチ・ウォーミングアップは大切

筋トレを行う前には、必ずウォーミングアップをしましょう。いきなり筋トレをすると、怪我をしたり筋肉を傷めたりする危険性があります。では、具体的にウォームアップとはどのようなことをすれば良いのでしょうか。


まず必要なのは、筋肉を温めることです。これはウォーキングなどの有酸素運動をするのがお勧めです。ただし急に早歩きをしたり走ったりしてはいけません。体が少し汗ばむ程度で十分なので、ゆっくりと行ってください。


そして次に、筋肉をほぐして柔らかくします。筋肉が緊張している状態では筋トレの効果を得ることができませんし、関節を傷めることもあるからです。筋肉を柔らかくするためには、ストレッチを行ってください。例えば、骨盤のストレッチの一つで腰を回す運動などは、筋トレ前のウォーミングアップに最適です。


他にも様々なストレッチがありますが、大切なのは体中の筋肉を、しっかりと伸び縮みさせることです。筋肉が柔らかくなると関節の可動域が広がるので、筋トレ効果が高まりますし、怪我防止にもなります。そして筋トレに入ったら、正しい姿勢で運動を行いましょう。また、器具を使う場合には十分に気をつけて扱ってください。


手を滑らせたり落としたりすると、思わぬ怪我をする可能性もあります。ボディラインを整える、健康を維持するなどの目的で筋トレを始めたのに、ちょっとした不注意や油断で怪我をしては、元も子もありません。例え軽いメニューの筋トレであっても、常に慎重に行うことを心がけましょう。

Copyright 2007-2014 最新筋トレ情報局!筋トレで腹筋、背筋を鍛えよう All Rights Reserved.