筋トレで背筋を鍛える・効果的なトレーニング方法

効果的な筋トレメニュー・筋トレ情報局

筋トレは闇雲に行っても効果を得ることはできません。腹筋、背筋、大胸筋を効率よく鍛えるには自分のカラダに合った筋トレメニューを組むことです。脂肪を落としカラダを引き締め理想のボディーを手に入れるための筋トレ方法を紹介します。

トップ筋トレで腹筋、背筋、大胸筋を鍛えるプログラム >筋トレで背筋を鍛える・効果的なトレーニング方法

筋トレで背筋を鍛える・効果的なトレーニング方法

しっかりと鍛えて引き締まった背筋は、身体のラインを魅力的にします。背筋とは文字通り背中の筋肉ですが、特に左右それぞれの肩甲骨下部から上腕につながっている筋肉を、筋トレで鍛えることをお勧めします。


男性の場合には、その部分の背筋を鍛えて発達させると、逆三角形の逞しい体型になります。やはり「男らしい体型」と言えば、がっしりとした肩のラインではないでしょうか。一方、女性が背筋を鍛えると良い理由は、脂肪がつきにくくなることです。


女性はどうしても脂肪がつきやすいのですが、筋トレで背筋を鍛えることで背中全体が引き締まります。ぜい肉のない健康的なプロポーションを目指すには大切なことと言えるでしょう。


背筋を鍛えるためには、ダンベルを使った筋トレが良いでしょう。上腕につながっている背筋は、物を引きよせたりする動作に欠かせない筋肉なので、それに似た運動で鍛えます。必要な道具は、自分に合う重さのダンベル、椅子、踏み台などです。以下にダンベルによる筋トレを紹介します。


・背筋を鍛える筋トレ
1.椅子や踏み台などに片膝をつく。

2.腕を真っ直ぐにしてダンベルを持って、息を吐きながら斜め後方へ上げていく。この時、腕は曲げず、また腕の力のみでダンベルを持ち上げること。

3.最も高く上がったところで1秒だけ静止した後、息を吸いながら元に戻す。


※注意点
・この筋トレはゆっくり行ってください。反動をつけてはいけません。
・ダンベルを強く握ると、余計な力が肩や腕にかかってしまうので気をつけましょう。
・背筋を伸ばして、正しい姿勢を心がけてください。

Copyright 2007-2014 最新筋トレ情報局!筋トレで腹筋、背筋を鍛えよう All Rights Reserved.