初心者の筋トレ

筋トレに慣れていない初心者の人は、まず現在の自分の筋力を知る必要があります。どのくらいの付加に耐えられるのを知らないと効果的なトレーニングをすることはできません。

取りあえず軽めのダンベルトレーニングを行い、翌日、筋肉痛になっていなければさらにダンベルトレーニングの回数を少し増やします。このように少しずつ付加を加えていくと筋肉痛になる段階がきますので、そこが現在のあなたの筋力ということになります。

例えば、ダンベルトレーニング50回で筋肉痛になったなら、次の日はトレーニングを休み、その次の日にダンベルトレーニング50回を行います。このように1日おきにトレーニングをしていくことで筋肉痛を回避しながら筋肉の持久力を上げていきます。

筋トレコラム

Copyright 2007-2013最新筋トレ情報局!筋トレで腹筋、背筋を鍛えよう All Rights Reserved.