体脂肪について

最近の健康ブームにより、体脂肪や体脂肪率が注目されるようになりました。体脂肪と聞くとあまり良いイメージはありませんが、体脂肪は私たちにとってなくてはならないエネルギー源なのです。

毎日の食事で摂取される栄養は短期間で消費されてしまうため、何らかの理由で栄養を摂取できない状態になった場合、体内に蓄えられている体脂肪がエネルギーとなり生命を維持してくれます。

また、体脂肪は体温を一定の温度に保ってくれる機能があり、私たちの体を寒さや暑さから保護してくれるのです。体脂肪率は、全体重に占める体脂肪量の割合で、成人男性は15〜20%、成人女性は20〜25%が正常値で、男性は25%、女性は30%を超えてくると肥満となります。

体脂肪率の測定は、これまで「皮脂厚法」が行われていましたが、電気抵抗値で測定する「インピーダンス法」が主流となりました。

体脂肪計や体組成計は性能も向上してきており、ある程度正確な体脂肪量を測定できるようになりました。健康な体づくりのためには、適度な体脂肪が必要であり、痩せすぎや体脂肪率を極端に落とす行為は、健康を害することとなります。

ダイエットや筋トレをする場合は、体脂肪計や体組成計で記録をとり、自分にベストな体脂肪率を維持しながらトレーニングを行うようにしましょう。

筋トレコラム

Copyright 2007-2013最新筋トレ情報局!筋トレで腹筋、背筋を鍛えよう All Rights Reserved.