最新筋トレ情報局!筋トレで腹筋、背筋を鍛えよう

初心者の筋トレ法や筋肉痛の回避方法などを説明しています

初心者の筋肉トレーニング

超回復により効果的に筋力をアップさせるには最低でも24時間以上の休息をとらなければなりません。しかしこの休息をとるとゆうことが初心者には難しいのです。張り切りすぎてガンガントレーニングをやってしまい、筋肉痛になり1週間もたずに止めてしまう というのがお決まりのパターンです。 このような失敗をしないためにも、初心者の方は、1日おきに上半身と下半身を交互にトレーニングすることをお薦めします。前日に上半身のトレーニングをしたら、今日は下半身のトレーニングというようにすれば、筋肉を休ませながらトレーニングを行うことができます。 トレーニングの効果は3〜4ヶ月後にあらわれてきます。1度トレーニングを始めたら最低でも3ヶ月は続けて下さい。 短期間でつけた筋肉は、運動を止めてしまうと短期間でおちます。長い時間かけてつけた筋肉は、運動を止めても筋肉がおちにくい身体になります。初心者が持続してトレーニングをするためには、筋肉に高い負荷をかけるトレーニングはやめたほうがいいと思います。比較的初心者に向いているトレーニングとしてダンベルトレーニングがあります。軽めのダンベルからはじめれば無理なくトレーニングを持続することができ、慣れてきたら徐々に重いダンベルにかえていきましょう!

Copyright 2007-2013最新筋トレ情報局!筋トレで腹筋、背筋を鍛えよう All Rights Reserved.