最新筋トレ情報局!筋トレで腹筋、背筋を鍛えよう

バランスボールトレーニングでしなやかで引き締まった筋肉をつくろう

バランスボールトレーニング

バランスボールトレーニングはボールの不安定感によってバランス感覚を磨き、身体にとって有益な刺激として活用するトレーニングで、バランス感覚を磨くだけでなく姿勢の矯正、しなやかな身体、パワーの獲得などの効果もあります。また軽めのダンベルを持ちながらバランスボールトレーニングをすると、筋肉が鍛えられ筋持久力の向上などの相乗効果を得ることができます。

体格にあったボール選び
バランスボールの上に座ったときボールが小さすぎると、膝より腰が低い位置にきてしまい、バランスがとりにくく、後ろに倒れてしまいます。また、ボールが大きすぎると、膝より腰の位置が高くなってしまい、前のめりになり、姿勢が不安定になります。ちょうどよい大きさは、バランスボールに座ったときに、膝と腰が水平で、膝の角度が90度になるものを選びましょう。

正しい姿勢
バランスボールに座ったときの基本姿勢は、脚を肩幅にひらき、膝の角度を90度にします。背筋を伸ばし、頭、肩、お尻がボールの中心にくるように前後左右のバランスに注意します。猫背になったり、左右どちらかに傾いた状態では、効果的なトレーニングができないので 気をつけましょう。

Copyright 2007-2013最新筋トレ情報局!筋トレで腹筋、背筋を鍛えよう All Rights Reserved.